毛深い悩みを解消したい女性たちへ > レーザー脱毛 > 医療レーザー脱毛について

医療レーザー脱毛について

医療レーザー脱毛

レーザー光線は多種多様ですが、その中でも黒い色素のみに集中するという特徴をもつ、特殊なレーザー光線があります。その特殊なレーザーを照射すると、皮膚にはダメージを与えずに、毛根と毛包が焼灼され、ほぼ永久的な脱毛ができます。

毛根部分にある黒い色素(メラニン)のみを熱破壊し脱毛するのが、医療レーザー脱毛と呼ばれるものです。

日本人には表皮にもメラニン(黒い色素)が少なからず存在しているので、その点を考慮して開発されたアレキサンドライトレーザーダイオードレーザーが現時点では、最も適したレーザー光線だと言えます。

ただし、毛が抜け落ちている休止期の毛包は、黒い色素がないので、レーザーを照射しても効果がありません。そのような休止期の毛は、成長期になってから再度レーザーを照射します。


医療レーザー脱毛の特徴

1.早い

電気針脱毛との一番の違いは、短時間で脱毛が行えるという点です。電気針脱毛は毛穴一本一本に針を入れて脱毛していく為、大変な時間が必要でしたが、レーザー脱毛は直径約1〜1.5cmの範囲に1分間に60〜120回連続照射でき、処理時間も早い為、たとえば両ワキならわずか5〜7分前後で脱毛が可能になりました。また、針脱毛に比べ費用もかなりリーズナブルな脱毛法です。

2.痛くない

従来の針脱毛では、施術の際にかなりの痛みがありましたが、レーザー脱毛は痛みがほとんどありません。痛みの感覚は人それぞれ感じ方が異なるので一概には言えませんが、ちょうど輪ゴムで弾いたような感覚を想像していただくとよいでしょう。いずれにしても、針脱毛とは比較にならない程、痛みはありません。

3.安心

針を使用しないので、肝炎やエイズなどに感染する心配がありません。

4.ワキガにも効果あり

レーザー脱毛を行うことで毛根を破壊し、毛がなくなるために毛穴がふさがります。毛穴が目立たなくなり肌のキメが細かくなるためお肌がスベスベになります。また、肌のくすみやざらつきを改善します。さらに、レーザー光はワキガの臭いの元となるアポクリン腺にも作用し、軽度から中程度のワキガに効果があるといわれています。


*医療レーザー脱毛の詳細とクリニック一覧は医療レザー脱毛サーチ
ご参照下さい。レーザー脱毛前に読んでおきたい口コミサイト集もあります。



ブックマークに追加する
サイト内検索

新着記事
毛深いとお悩みで脱毛を考えてる女性に

フェミークリニック

毛深いと悩んでいて医療レーザー脱毛を考えている方、全身の脱毛を真剣に考えている方におすすめのクリニックのご紹介です。

どの部分がおすすめかというと・・・

まず、開院10周年を迎え、医療レーザー脱毛の症例数が80000症例を超えていること、脱毛の最新機械をそろえているので、その人の毛質にあった治療をしてくれること。






管理人プロフィール

よろしければどうぞ
My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader