毛深い悩みを解消したい女性たちへ > 多毛症の原因と治療 > 多毛症の治療にも効果的な【低用量ピル】

多毛症の治療にも効果的な【低用量ピル】

ピルは毛深さを緩和するという記事の続編です。

多毛症の治療にも効果的な低用量ピルについてです。

以下ほっとたいむ・低用量ピルについてから抜粋です。


ピルとは、黄体ホルモンと卵胞ホルモンを配合した錠剤を服用することにより、偽似的な妊娠状態を作り出し、排卵を抑える避妊方法です。

決められた服用方法を守れば、ほぼ100%の避妊ができます。

その中で、低用量ピルとは、これまでのピル(中等量ピル)より、ホルモンの含有量を減らし、血中のホルモン値をより自然の状態に近づけることにより、副作用の軽減を狙って作られたものです。

医師の処方せんを受けて薬局で購入できますが、健康保険が適用されないため、全額自己負担となります。ピルの1カ月分の価格は2500円から3000円で、初回時のみ医師の問診費用なども追加してかかります。


実は、低用量ピルには女性の健康にとってよい効果が極めて多くあります。これは、正に副作用の反対の副効用 と言えるものであります。

例を挙げると、月経に伴う諸症状の改善:月経痛・PMS(月経前症候群)・月経不順の改善と貧血の防止、卵巣癌・子宮体癌のリスクが激減、卵巣嚢腫・良性乳房腫瘍の治療、排卵痛の防止・多毛症の改善・子宮内膜症の治療 骨粗鬆症や更年期障害の諸症状の防止・治療 など、これまで多くの効果が報告されております。

これらの婦人科疾患に対して、これまで中等量ピルが用いられてきましたが、よりホルモン量の少ない低用量ピルの出現により、より副作用の少ない効果的な治療が行えるようになりました。これらの効果は、避妊といった本来の目的以上に、現在注目されているものであり、正しく使用すれば、まさに婦人病治療における福音となるといっても過言ではありません。

低容量ピルは「最も自然な避妊法」といわれています。また、さまざまな婦人病にも、改善・治療効果が期待できるので興味のある方・使用希望の方は、一度、婦人科の医師に相談してみて下さい。


毛深い悩みを解消したい女性たちへ「多毛症の治療にも効果的な【低用量ピル】」についてでした。



ブックマークに追加する
サイト内検索

新着記事
毛深いとお悩みで脱毛を考えてる女性に

フェミークリニック

毛深いと悩んでいて医療レーザー脱毛を考えている方、全身の脱毛を真剣に考えている方におすすめのクリニックのご紹介です。

どの部分がおすすめかというと・・・

まず、開院10周年を迎え、医療レーザー脱毛の症例数が80000症例を超えていること、脱毛の最新機械をそろえているので、その人の毛質にあった治療をしてくれること。






管理人プロフィール

よろしければどうぞ
My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader