毛深い悩みを解消したい女性たちへ > 毛深い悩み関連用語辞典 > 女性ホルモン

女性ホルモン

女性特有の体つきや体のリズムを司るホルモンのことで、卵巣内の卵胞から分泌される
エストロゲン(卵胞ホルモン)」、黄体化ホルモンの刺激により卵巣の黄体から
分泌される「プロゲステロン(黄体ホルモン)」があります。

女性の体内で分泌される一生分の女性ホルモンの量は、わずかスプーン1杯程度と言われて
います。


エストロゲン

排卵の準備をするホルモンで、生理の終わりごろから排卵前にかけて分泌が高まります。

エストロゲン(卵胞ホルモン)は思春期に乳房や性器、皮下脂肪を発達させ、丸みをおびた
女性らしい身体をつくってくれます。

また月経のサイクルの中では、卵子を育て、子宮の内膜を増殖させる働きをもっています。
コレステロールを抑えたり、肌の新陳代謝を促進させる働きがあります。

40代半ば頃から分泌が急激に減少しはじめ、うつやイライラ、不眠、倦怠感などのさまざまな
更年期症状の原因となります。


プロゲステロン

プロゲステロンは基本的にエストロゲンを補足する役目を果たし、妊娠の維持・出産に
欠かせないホルモンです。

妊娠をサポートするホルモンとも言われ、子宮内膜を受精卵が着床しやすい状態に
保ちます。

身体に水分を保持したり、食欲を増進させる働きもあります。


毛深い悩みを解消したい女性たちへ「女性ホルモン」についてでした。



ブックマークに追加する
サイト内検索

新着記事
毛深いとお悩みで脱毛を考えてる女性に

フェミークリニック

毛深いと悩んでいて医療レーザー脱毛を考えている方、全身の脱毛を真剣に考えている方におすすめのクリニックのご紹介です。

どの部分がおすすめかというと・・・

まず、開院10周年を迎え、医療レーザー脱毛の症例数が80000症例を超えていること、脱毛の最新機械をそろえているので、その人の毛質にあった治療をしてくれること。






管理人プロフィール

よろしければどうぞ
My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader