毛深い悩みを解消したい女性たちへ > 永久脱毛 > エステでの脱毛被害は深刻

エステでの脱毛被害は深刻

女性は毛深いからというだけでなく、ムダ毛処理脱毛するために、エステや美容外科、
皮膚科などで施術する人が増えてきました。

そんな中、エステティックサロンでのトラブルは、年間一万件を超えるといわれています。
その中でも脱毛の被害は深刻なのだそうです。

レーザー脱毛だけでなく、電気脱毛ワックス脱毛などでも被害は根強く、厚生労働省は、「医師免許を有しないものがレーザー脱毛やその他の強力なエネルギーを持つ光線を使用した脱毛行為を行うことが医師法に違反する」との見解を示しています。

*詳しくはエステでの永久脱毛は違法なのか?をご覧下さい。


脱毛による被害はどういったものなのでしょう?


レーザー脱毛

レーザー照射は出力や照射時間、適切な冷却措置を取らなければ熱傷になるため、医師が取り扱うべき医療行為である。また、眼の保護や治療機器のメンテナンス、術後の皮膚の保護など、様々な点で細心の注意を払う必要があり、医学的な知識を持っていなければ対処できないことも多い。万一、皮膚に障害が起きた時にも医師による適切な措置がなければ跡が残ったり、長期の治療が必要になることもある。
レーザーではないが、フラッシュランプのような光線を使用した治療についても同様である。


電気針脱毛

電気針脱毛に対する苦情も以前から多いという。やはり皮膚障害と熱傷が殆どであるが、中にはC型肝炎などの感染症、細菌感染、ケロイドなどの深刻な被害もあるという。


ワックス脱毛

ワックス脱毛での被害も報告されている。症状としては、腫れ、アザ、化膿、内出血といったものである。






対策

脱毛は厚生労働省の見解のように、医療機関で行われるべきものであるから、専門の医師の下で治療を行うことが望ましい。エステで施術を受けるのであれば、副作用が出た時の対応を事前に確認し、使用機種などにも注意すべきである。できれば、近所での評判について情報を集めておきたい。

万一、トラブルに遭遇した場合は、専門のクリニックですぐに医師の診察を受けるべきである。施術に限らず金銭的なトラブルも含めて、消費者センター等の公的な機関にも相談してみるのも解決策として検討すべきである。


気になる医学永久脱毛・レーザー脱毛より


毛深い悩みを解消したい女性たちへ「エステでの脱毛被害は深刻」についてでした。


*永久脱毛、医療レーザー脱毛については医療レザー脱毛サーチもご参照下さい。
レーザー脱毛前に読んでおきたい口コミサイト集もあります。



ブックマークに追加する
サイト内検索

新着記事
毛深いとお悩みで脱毛を考えてる女性に

フェミークリニック

毛深いと悩んでいて医療レーザー脱毛を考えている方、全身の脱毛を真剣に考えている方におすすめのクリニックのご紹介です。

どの部分がおすすめかというと・・・

まず、開院10周年を迎え、医療レーザー脱毛の症例数が80000症例を超えていること、脱毛の最新機械をそろえているので、その人の毛質にあった治療をしてくれること。






管理人プロフィール

よろしければどうぞ
My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader