毛深い悩みを解消したい女性たちへ > 毛深いのはなぜ? > 喫煙が女性ホルモンの分泌を減少させる

喫煙が女性ホルモンの分泌を減少させる

あなたはタバコを吸いますか?

私はタバコ吸います・・・。喫煙者にとってはどんどん住みにくい世の中になっていきます。

それもそのはずです。タバコは悪影響はあっても良い影響はないのです。
タバコはがんの最大の原因にも・・・。)


タバコの悪影響のうちのひとつ、女性ホルモン、とくに卵胞ホルモン(エストロゲン)の
分泌を減少させるのだそうです。

卵巣の中で女性ホルモン、とくに卵胞ホルモンが作られていますが、卵胞ホルモンが
作られるためには酵素が必要です。

タバコの成分の多くは卵巣の中にあるホルモンを作る酵素の活性(働き)を低下させるのです。
そのために女性ホルモンができにくくなるのだということです。

更にタバコは女性ホルモンを早く失活させてしまう(働かなくなる)らしいです。

女性ホルモンの異常は、毛深い原因多毛症の原因になったりします。
ホルモンバランスの悪い方、タバコを吸っているなら、やめた方がいいようですね。


やっぱ、やめようかなぁ、タバコ・・・


毛深い悩みを解消したい女性たちへ「喫煙が女性ホルモンの分泌を減少させる」についてでした。



ブックマークに追加する
サイト内検索

新着記事
毛深いとお悩みで脱毛を考えてる女性に

フェミークリニック

毛深いと悩んでいて医療レーザー脱毛を考えている方、全身の脱毛を真剣に考えている方におすすめのクリニックのご紹介です。

どの部分がおすすめかというと・・・

まず、開院10周年を迎え、医療レーザー脱毛の症例数が80000症例を超えていること、脱毛の最新機械をそろえているので、その人の毛質にあった治療をしてくれること。






管理人プロフィール

よろしければどうぞ
My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader