毛深い悩みを解消したい女性たちへ > レーザー脱毛 > レーザー脱毛の副作用

レーザー脱毛の副作用

毛深いから、あるいはムダ毛処理のために脱毛をする人は増えています。

レーザー脱毛を受ける人も多いかと思いますが、副作用的症状もあることを知って
おきましょう。

レーザー脱毛の副作用として炎症、熱傷(やけど)、色素沈着があります。

これらは数週〜数ヶ月で治るとされていますが、瘢痕や色素沈着が残る可能性は
あるでしょう。

毛根だけにダメージを与え、永久脱毛を目指すのが基本コンセプトですが、毛根で
発生した熱は当然周囲に波及しますので、放っとくと 周囲組織に熱障害、火傷を
生じます。

それで、クライオや、氷で冷やしながらやるのですが、レーザーの出力をある程度
上げなければ毛根は灼けませんし、高すぎると周囲へのダメ ージがあることに
なります。

その辺の加減を誤ると、障害が残る可能性があります。

経験の豊富なクリニックであれば、後処置も含め頻度は少ないとは思いますが、
毛穴周囲 の色素沈着は、比較的高頻度に起こります。


何度も言うようですが、レーザー脱毛を行う場合は、こういった副作用も考慮に
入れてクリニックを慎重に選んでくださいね。


毛深い悩みを解消したい女性たちへ「レーザー脱毛の副作用」についてでした。


*医療レーザー脱毛の詳細とクリニック一覧は医療レザー脱毛サーチ
ご参照下さい。レーザー脱毛前に読んでおきたい口コミサイト集もあります。



ブックマークに追加する
サイト内検索

新着記事
毛深いとお悩みで脱毛を考えてる女性に

フェミークリニック

毛深いと悩んでいて医療レーザー脱毛を考えている方、全身の脱毛を真剣に考えている方におすすめのクリニックのご紹介です。

どの部分がおすすめかというと・・・

まず、開院10周年を迎え、医療レーザー脱毛の症例数が80000症例を超えていること、脱毛の最新機械をそろえているので、その人の毛質にあった治療をしてくれること。






管理人プロフィール

よろしければどうぞ
My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader