毛深い悩みを解消したい女性たちへ > 永久脱毛 > 永久脱毛の歴史

永久脱毛の歴史

現代女性は何らかの形で脱毛・除毛している人がほとんどです。

カミソリや脱毛器を使ったり、除毛剤を使ったり、手入れを何度もするのが面倒だったり
毛深い悩み多毛症という問題をかかえて永久脱毛する人も少なくありません。

みんながみんな、毛を生やしっぱなしにしていれば、毛深くて悩むという人も減るのでは
と思ったりもします。が・・・

美しさを求める女性たちにとって脱毛・除毛は重要な身だしなみとして古来より行われてきた
ようで、毛の仕組みの解明、工学的な技術の進歩により、レーザー脱毛のような永久的な
効果が期待される治療が開発されるにいたりました。

その歴史について少しふれたいと思います。


1875年
初めての永久的脱毛である電気分解法がアメリカで開発される
20世紀に入ると次第にこの脱毛法が広く知られるようになっていく

1904年〜
アメリカでX線を使用した永久脱毛が行われる
シワ・シミ、皮膚癌などの副作用の為に減退する

1924年〜
高周波脱毛法がフランスで開発される

1948年〜
電気分解法、高周波脱毛法が組み合わされたブレンド脱毛法が開発される
現在でも行われている永久脱毛法である

1970年代
ブレンド式脱毛機が輸入され、日本に永久脱毛が広まる

1983年
ハーバード大学のAndersonらが「選択的光熱融解」理論を発表
レーザーの医学への応用にとって非常に重要な理論であり
レーザー脱毛開発のスタートでもある

1996年
Andersonらのグループがレーザー脱毛理論を発表
永久減毛」という表現を用いた

同年、Cynosure社が初の脱毛向けレーザー装置を開発

1997年
日本にレーザー脱毛機が導入される

1999年
米国FDAがレーザー脱毛機の安全性を認め認可する
※ただし、すべてのレーザー脱毛機が認可されているわけではなく、永久減耗という表現も限られた機種のみである


日本に永久脱毛が広まり始めたのは今から約30年前くらいなのです。
そしてレーザー脱毛機が導入されたのは10年にも満たないのですね。

意外と浅い歴史に驚かれるかも知れませんが、こういった歴史なのですから
レーザー脱毛されるのでしたら、やはりきちんとした医療機関で脱毛されることを
おすすめします。

毛深い悩みを解消したい女性たちへ「永久脱毛の歴史」についてでした。


*永久脱毛、医療レーザー脱毛については医療レザー脱毛サーチもご参照下さい。
レーザー脱毛前に読んでおきたい口コミサイト集もあります。




ブックマークに追加する
サイト内検索

新着記事
毛深いとお悩みで脱毛を考えてる女性に

フェミークリニック

毛深いと悩んでいて医療レーザー脱毛を考えている方、全身の脱毛を真剣に考えている方におすすめのクリニックのご紹介です。

どの部分がおすすめかというと・・・

まず、開院10周年を迎え、医療レーザー脱毛の症例数が80000症例を超えていること、脱毛の最新機械をそろえているので、その人の毛質にあった治療をしてくれること。






管理人プロフィール

よろしければどうぞ
My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader