毛深い悩みを解消したい女性たちへ > レーザー脱毛 > レーザー脱毛による失明の危険性

レーザー脱毛による失明の危険性

今や脱毛の主流になっているレーザー脱毛

レーザー脱毛には即効性であるとか永久脱毛できるといった長所がたくさんありますが、
短所もあります。

医療レーザー脱毛ですと、レーザー脱毛の副作用でもふれましたが、炎症、熱傷
(やけど)、色素沈着といった副作用があります。(必ずなるわけではありませんので
誤解しないで下さいね。)


これに対して家庭用レーザー脱毛器での問題点が、失明の可能性があるという
ことです。

家庭用レーザー脱毛器は医療レーザー脱毛より出力が弱いものがほとんどですが、
出力が弱くても、原理としては黒い色素に吸収されるレーザー光が発射されるためです。

眼球の奥には、網膜という部分があり、この網膜には色素があって、レーザー光により
障害されやすいため、誤って自分の目にあててしまうと失明の恐れがあるということなの
ですが・・・。



充分注意すれば良いことです。



世の中には、危険なことは他にもたくさんありますし、危険なもの全てにいちいちびびって
いると何もできなくなってしまいます。

家庭用レーザー脱毛器を使うなら、きちんと特性や危険性を理解して使いたいですね。


毛深い悩みを解消したい女性たちへ「レーザー脱毛による失明の危険性」についてでした。


*医療レーザー脱毛の詳細とクリニック一覧は医療レザー脱毛サーチ
ご参照下さい。レーザー脱毛前に読んでおきたい口コミサイト集もあります。

ブックマークに追加する
サイト内検索

新着記事
毛深いとお悩みで脱毛を考えてる女性に

フェミークリニック

毛深いと悩んでいて医療レーザー脱毛を考えている方、全身の脱毛を真剣に考えている方におすすめのクリニックのご紹介です。

どの部分がおすすめかというと・・・

まず、開院10周年を迎え、医療レーザー脱毛の症例数が80000症例を超えていること、脱毛の最新機械をそろえているので、その人の毛質にあった治療をしてくれること。






管理人プロフィール

よろしければどうぞ
My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader