毛深い悩みを解消したい女性たちへ > 多毛症の原因と治療毛深い悩み関連用語辞典 > 多毛症の治療法【抗アンドロゲン療法】

多毛症の治療法【抗アンドロゲン療法】

アンドロゲン治療とは、過剰なアンドロゲンによる症状を緩和させるための療法、
つまり男性ホルモンを抑えるホルモン療法の一種です。


多毛症の原因と治療でもふれていますが、多毛症は女性ホルモンと男性ホルモンに
大きく影響する病気です。

抗アンドロゲン治療というのは、通常は男性において前立腺癌や前立腺肥大症などに
施される療法ですが、まれに子宮がんや乳がんに使用される場合もあります。

さらには男性の禿頭、女性のニキビや多毛症、さらに無月経などの婦人科疾患にも
効果のある療法だということです。

ただ、ホルモンの作用を制御することになるので、治療による副作用にも頭に入れて
おかなければなりません。

女性の場合は避妊する必要があったり、経口避妊薬を併用して治療自体で避妊状態に
誘導される場合もあります。

治療の種類によっては、経口避妊薬との併用により相乗効果が見られることもあります。


スピノラクトンの処方も抗アンドロゲン療法のひとつです。

副作用が考えられる療法ですので、輸入などで薬を手に入れるのではなく、
婦人科や美容外科、皮膚科など専門クリニックで処方してもらうようにしましょう。


多毛症の治療法のひとつ、抗アンドロゲン療法についてでした。

ブックマークに追加する
サイト内検索

新着記事
毛深いとお悩みで脱毛を考えてる女性に

フェミークリニック

毛深いと悩んでいて医療レーザー脱毛を考えている方、全身の脱毛を真剣に考えている方におすすめのクリニックのご紹介です。

どの部分がおすすめかというと・・・

まず、開院10周年を迎え、医療レーザー脱毛の症例数が80000症例を超えていること、脱毛の最新機械をそろえているので、その人の毛質にあった治療をしてくれること。






管理人プロフィール

よろしければどうぞ
My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader