毛深い悩みを解消したい女性たちへ > 毛深いのはなぜ?多毛症の原因と治療 > 毛深いこととステロイドの関係

毛深いこととステロイドの関係

部分的に毛深いということで悩まれている方はいませんか?

ステロイドの副作用が毛深いことの原因にもなるということで、ステロイドの副作用の
中にに毛がのびて濃くなる
というものがあるのです。

ステロイドは例えば、かゆみ止めやアトピーなどの治療に使われるお薬です。

副腎皮質ホルモンとも呼ばれています

病院、医院、薬局などで、炎症性疾患、アレルギー性疾患などに、広く使用されており、
薬局で買えるしっしん、かぶれ(皮膚炎)、虫さされ、かゆみ止め、あせも、ただれと
書いてある外用剤の中には、ステロイド(副腎皮質ホルモン)が含まれているものが
たくさんあります。

一般的に皮膚の薄いところ(例えば:顔、特に頬)は副作用が出やすい傾向が
あるそうで、ステロイドのランクの高さによって副作用も出やすいとのこと。


アレルギー性皮膚炎などにかかり、ステロイドの入った塗り薬をかゆい部分に
塗り続けると、その部分が毛深くなってしまうケースもあります。

多毛症とは?でも書いていますが、ステロイドが多毛症の原因にもなるのです。

ステロイドの毛深くなる以外の副作用にも注意が必要ですので、ステロイドを使用して
気になることがあったら、皮膚科の先生に相談しましょう。

ブックマークに追加する
サイト内検索

新着記事
毛深いとお悩みで脱毛を考えてる女性に

フェミークリニック

毛深いと悩んでいて医療レーザー脱毛を考えている方、全身の脱毛を真剣に考えている方におすすめのクリニックのご紹介です。

どの部分がおすすめかというと・・・

まず、開院10周年を迎え、医療レーザー脱毛の症例数が80000症例を超えていること、脱毛の最新機械をそろえているので、その人の毛質にあった治療をしてくれること。






管理人プロフィール

よろしければどうぞ
My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader